Next Stage


15th stage 森に棲む魚とハルニレのウタ

2018.05.31thu - 06.03sun

高田馬場 プロト・シアター

5月31日(木) 19:30-
6月1日(金) 14:00-☆/19:30-
6月2日(土) 14:00-/18:00-
6月3日(日) 13:00-/17:00-

チケット予約(カルテットオンライン)

脚本:犬井ねここ
演出:フジタタイセイ(劇団肋骨蜜柑同好会)
出演:

あずき菜月(TABプロダクション)
杏奈((石榴の花が咲いてる。))
安藤陽佳(PLAYunitむめむめ)
植松りか(劇団花鳥風月)
華奈(演劇集団アクト青山)
神野剛志
木村優希(劇団木村優希)
シマザキタツヒコ
長瀬巧
まついゆか
目次里美
伊織夏生

チケット料金

前売・当日 2,800円
平日昼割(☆の回) 2,600円
トリオ割(3名様、要予約)7,800円
台本も一緒チケット(要予約)3,300円
缶バッジ・ポイントカードキャッシュバック:
…受付にてsalty rockの缶バッジかポイントカードをご提示で100円キャッシュバック!
※各種割引と併用可

Staff

舞台監督・音響:新直人
照明:伊藤将士
宣伝美術:塩澤亜美子
当日運営:しむじゃっく
衣装プラン:luna☽tone
企画・製作:salty rock

お姉ちゃんが死んだ日のことを、私はあまり覚えていません。
殺されたんだと、お父さんが怒鳴っていました。お母さんは、壊れてしまいました。
私は、制服のことを思い出していたように思います。
春から着るんだとお姉ちゃんが見せてくれた中学校の制服。
それはちょっとダサくて、私は、中学生になったら私もあれを着なきゃいけないのかと少し残念に思いました。
でも制服を着たお姉ちゃんはとても嬉しそうだったので、お姉ちゃんにはそう思ったことは黙っておきました。
結局お姉ちゃんはその制服を着ることはなくて、私の気持ちもお姉ちゃんは知ることはなくて、それなのに、私はその制服を着て中学校に通って、卒業して、通って、卒業して、通って、卒業して……いつの間にか、大人になっていました。 でも私には、いまだに、お姉ちゃんが死んでしまったんだということが、信じられないんです。
お父さんから聞いた、お姉ちゃんを殺したという犯人が、私もお姉ちゃんも大好きだった、先生・だったからなんです。
それとね……お姉ちゃんが、いつも、私のそばにいるような気がするからなんです。

12歳でこの世を去った彼女の姉。
全てはそこから始まった――?
終わりを望む世界と、始まろうとする心。
生きること、死ぬこと、そして、繋いでいくこと。
これはきっと、あなたと誰かの物語。

skip to top      

About salty rock

salty rockは
都内を中心に活動する演劇ユニットです。
ネガティブに、それでもポガティブに。
きっといつか誰かを幸せにするために、
いつかあなたを幸せにするために、
ちょっぴりダークで
少しリアルなファンタジーを紡ぎ出します。

伊織夏生
Iori Natsuo

主宰・役者(雑用その他もろもろ)

O型 長野県出身

salty rockの全作品に出演し、公演の企画、制作など裏方業も。外部への客演も積極的に行っている
blog:伊織夏生の日々おりおり
Twitter@iori_natsuo

新直人
Atarashi Naoto

スタッフ

10月15日生 A型 愛媛県出身

2nd stage「Amore e morte」、4th stage「eeney meeney baby moe」に出演、6th stage「浄罪、もしくは余りに強欲な寄生木」より加入。音響を中心としたスタッフワークは多岐に渡り、照明、舞台監督などマルチに活躍している。

犬井ねここ
Inui Nekoko

脚本・演出

salty rockほぼ全作品の脚本と、時々演出を担当。
独特な世界観とポエティックな言語感覚で現実とも虚構ともつかぬ世界を構築する。

友だち追加 "salty rock"LINE@

salty rock公式LINE@始めました!
公演のお知らせなどお送りいたします。
オトクなポイントカード、プレゼントなどありますのでぜひご登録ください!